Knowledge Center
en ja zh
適切な回答を得るには

フォームに説明文や説明画像を入れる

ガイド
エンドユーザ様から適切な回答をしてもらうには、簡単な説明文や画像を添えるのが有効です。一方で、フォームが重くなり離脱率が高まる可能性も。

Q. フォームに、説明文や説明画像を入れられますか?

A. はい、説明文と説明画像の挿入ができます。
ただし、画像精度を高めますと、フォーム全体の動作が重くなりますので、エンドユーザの離脱率が高まります。ご注意ください。


フォームに説明文や画像を入れる

エンドユーザ様から、ストレスなく適切な回答を得るためには、一言説明を加えることが効果的です。
フォームOKでは、フォームのアイテムに、ガイドを追加して、詳しい説明や例示をすることができます。

レイアウト編集画面から、アイテム設定

アイテム設定で、例示や書き方の説明を加えた場合、本番環境では次のように表示されます。
写真の説明をここに記入

ガイドに画像も追加OK

ガイドに画像も追加ができます。
しかしながら...
画像精度が高くなると、どうしてもフォーム全体の動きが遅くなります。
また、多くの方がスマートフォンを使って回答する現状を踏まえると、エンドユーザ様のストレスのみならず、通信にも圧迫を加えてしまいます。

また、無料プランの場合、データ容量を圧迫することもお忘れなくお願いします。

画像を入れたい場合には、サイズダウンしていただくことを強くおすすめいたします。

必要な情報のみをピンポイントで!!

フォームの動作上では、画像や動画をフォームとは別に設置していただくのがおすすめです。
また、必要な情報に絞って、アイテム数を減らす工夫もしてみてください。

エンドユーザ様から、特に個人情報を収集した場合、管理の責任を負うことになります。

1) 回答事項は必要情報に絞る
2) ガイドも、分かりやすい例示などを挙げる
3) ガイドに挿入する画像は、サイズに注意
4) 基本的に、フォームと画像・映像は別に設置する
5) アイテム数が多いときは、別ページも活用する

無駄を省いて、すっきりとしたフォームを完成させましょう。
離脱率を数%下げることで、新たなビジネスチャンスを獲得できることでしょう。


■フォーム作成する FormOK
■無料で始めるフォーム作成-写真アップロード付オンラインフォーム-
■よくある質問
■お問い合わせフォームはこちら

説明文説明画像ガイド回答者ストレスユーザエクスペリエンス

おすすめの記事